杉山 洋行 院長ブログblog

竿灯祭り

今年の竿灯まつりも今日で終わりました。

4日間とも天気に恵まれ暑い日が続きました。会場までは歩いてすぐなので診療後4日間ともカメラ片手に行ってきました。最終日の今日が一番の人出のようでした。平日にも関わらずたくさんの観光客の方でにぎわっておりました。NHK跡地の屋台村や特設ステージでの催し物も盛況で、元気な秋田が見られました。

手にテーピングを巻いて必死に太鼓をたたいていた女性の方、お腹がすいたのを我慢して竿灯をあげていた小さなお子さん、竿灯も見ずに警備にあたっていた方々、・・・関係者の方々本当にお疲れ様でした。

講習会(3日間コース)

7月17日(土)を休診にして病院を3連休とさせていただき、東京へ3日間コースの講習会に参加してきました。

3日間ともものすごいいいお天気でこの夏一番の暑さでした。私には関係ありませんでしたが・・・

朝からみっちりの講習なので、少しでも気分転換をしようと朝7時にホテルを出て1時間ほどウォーキングをしていたところ、陸橋の上から「鉄男」と呼ばれる人たちがカメラを手に電車の写真を撮っていたのでその隣で奥のスカイツリーを撮影してきました。

講習会は一般的に2日間連続が何回かあるというパターンが多いのですが、今回のように3日間連続は初めてでなかなか疲れました。

3月、4月に行ってきたものの続きのようなもので理論はだいぶ理解できてきました。

講習会(6月27日)

東京の両国にて咀嚼と健康に関しての講習会に参加してきました。

講師は小林先生で、初めて聞くような咀嚼、咬合に関するエビデンスを大量に見せられその重要性に改めて考えさせられました。

食べるということがいかに大切なことか、今、「食育」と称して各方面でいろんな講演やシンポジウムが行われているが、我々歯科医はもっといろんな知識を持つ必要があると再認識させられました。

泊ったホテルの部屋から今建設中の「スカイツリー」が見られました。

東京は梅雨空のどんよりとしたお天気でしたが、秋田はどしゃ降りでした。

講習会(6月20日)

6月20日(日)ビューホテルにて「元気が出る小児歯科」と題して岡山大学教授の岡崎先生に1日講義をしていただきました。

スタッフとともに参加させていただき、100名を超える参加者で大きな会場がうまりました。

マンガでのイラスト、クイズ形式、など趣向を凝らした内容でした。

小児歯科の分野のみならずいろんなことに応用できるところがあり勉強になりました。

前日の懇親会では私のいろんな質問に丁寧に答えていただきありがとうございました。

講習会5/23

「歯肉をそだてるということ」と題して衛生士の山岸さんのセミナーにスタッフと参加してきました。

臨床経験が浅いものには見えてこない奥深さの一端を感じる内容でした。

歯科医には歯周病を治すという発想しかできませんが、この演題の「そだてる」という発想また表現には経験を積んだ者、臨床の自信を感じました。

たくさんの医院のスタッフの方々が参加されており、Dr向けのオヤジ臭い講習会とはかなり雰囲気が異なるものでした。