一般歯科 小児歯科 口腔外科 インプラント 秋田市・杉山歯科クリニック

SUGIYAMA
DENTAL
CLINIC
杉山歯科クリニック

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30

院長ブログblog

本来であれば・・・

今日8月3日は毎年恒例の竿灯祭りであります。
今日から4日間の日程で行われるはずでありましたが、コロナの影響で中止。
晩ご飯を食べながらテレビを見ていると、・・・っそうか竿灯だったか・・・
例年はGWを過ぎたあたりからあちらこちらで各町内、団体の竿灯の練習でお囃子が聞こえてくるはずで、至る所にポスターやチラシが掲示されているはずが何もなし。
と言うか、世の中コロナのことばかりでそれ以外余裕がなかったと言う感じでもありました。
ので、8月3日と聞いても全く頭の中になかったというのが正直なところでした。
いち早く春ごろに中止を決定されていましたが、今のこの状況から考えると正解だったと思いました。

本当であればこの日に向けて秋田の全ての行事やイベント、観光業、飲食が動くものですが、全てなし。
3密を避ける、ソーシャルディスタンス、会合・集会の自粛、こんな中、お祭りなんて一番ダメなものかもしれません。
なんとも生きにくい世の中です。

コロナの前後の比較写真がよくアップされています。
自然環境がかなり改善され、大気汚染、水質汚染がかなり良くなったというのです。
人が生きにくい世の中になり、他の動植物はあたかも喜んでいるよう。
何とも皮肉なものです。
最近の異常気象もその一つの表れなのでしょうか。
神からの啓示だと捉える人も。

第二波の収束を祈りつつ、早くワクチンが普及することを願って日々我々ができることをしていくことしかないのでしょう。
人々が疑心暗鬼になり、自粛警察になり、お互いを傷つけ合うのはやめ、秋田の長い冬のように耐えて暖かい春を待つようにもうしばらく過ごしていきましょう。

連休初日

今日から4連休という方も多いと思いますがどう過ごされておりますでしょうか?
土曜日は私は仕事がありますので2連休ですが。
せっかくの連休なので秋田県内のホテルにでも行こうかと思って調べてみるとほとんどが満室。
GO TO トラベル やプレミアム宿泊券の効果なのでしょうか。今までの報道のような観光業の危機と言うのは??
ですが、どこでウィルスをもらうかわからない状況でもあります。本日発表では全国で1000人に迫る勢い、都内では366人と過去最高。
全国多くの都市で最多数を更新しております。

宿泊はお預けとして、妻と徒歩で人気のかき氷屋さんへ行ってきました。
開店前に着いて誰もいませんでしたが一番乗りで待っていると次から次へと人だかりが出来て開店時間には長蛇の列が・・・
私はヨーグルトメロン、妻はスイカ。共に1000円越えのかき氷としては破格の高さですが、満足度も破格のものがありました。
普通のかき氷に飽きた人は是非。

暑い中歩いてかき氷を食べて散歩して帰った連休初日でしたが、ウン万円も出して混んでいる道路を運転し宿泊して感染の恐怖を常に意識しているよりは満足度が高かったように思いました。
東北地方の感染者数は全国的に見ても少ない中、政府主導のGO TO キャンペーンが悪い作用を与えないことを祈ります。

私どもの診療室では、患者さんに使った器具などは滅菌器で完全に滅菌し、滅菌できない機械類はディスポのカバーをし、患者さんが触った触れた部分は全て薬液で毎回拭き上げているのですが、一般の店に行くと確かにソーシャルディスタンスとして席の間隔は広くしていたりするのですが、口に入れた器やスプーン、箸は滅菌しているわけもなく、食べ溢したり会話して唾液や飛沫がまったテーブル椅子はほとんど拭いている様子もなく、どこまで気を付けたらいいのか疑問に感じることが多々あります。

医療機関では当たり前のことでやっている消毒レベルと一般の店舗ではかなり差があり、でも一部では医療機関にかかるのは感染リスクが高そうとして敬遠されている方も多々いる矛盾。
マスコミの報道の仕方、内容で我々は知らず知らずのうちに洗脳され、なんの知識もないコメンテーターの言う意見を自分の意見だとすり替えられている。
むしろCOVID19よりも怖いような気もする。
政府主導のキャンペーンはうなぎ上りの感染者数を尻目にもはや止められずコロナ疲れの国民も見えないウィルスは自分の周りにはいないだろうと店の入り口のアルコール消毒をして気を落ち着かせている。

本当は世界中の人が集まって注目しているはずのオリンピックの開会式があったはずなのだが。
世界中の占い師や預言者の誰がこのことを言い当てられたのか。こんなすごいことを言い当てられず何を持って未来を言い当てているのか。
考えれば考えるほどいろんなことが滑稽にさえ思える。

オンラインセミナー

オンラインセミナーの整備が各メーカーが盛んに行われてきて、その数や種類も多くなってきている。
便利だしいいこと尽くめなのだが、かなりの数をこなしてくると音声のちょっとした途切れや画像のカクカクした感じとかいろいろ気になってくる。
便利が当たり前になってさらに快適性を追求しているのである。
オンラインは時間も1、2時間のものがほとんどで内容がどうしても浅くなってしまう傾向がありちょっと物足りない感じもする。
また、何人が受講しているのかとか、質疑の時間も少ないなど、いろいろ気になる点もあり、特に臨場感に欠けるのは否めない。
ライブ配信ではあるが、なんかピンと来ず、これでは動画をYouTubeにアップしてもらい必要なところをじっくりと聴きそうでないところは早送りできたらもっと便利だとも思う。
そうすれば時間さえも制約を受けずまた音や画像の粗さも解決される。
講演者も同じ話を全国を回って何度もする必要もないし編集すればいい忘れや言い間違えも修正できるし、お互いウィンウィンであろう。
課金システムがまだしっかりしていないところもあるだろうが。

COVID19の感染者は今日都内で100人を超えた。
オンライン会議やセミナーは便利だからではなく必須にならざるを得ない。
物流こそ流れているが、知識や技術が停滞してしまうのが怖い。

初zoom

人が集まることや移動が制限される昨今、講習会や学会はzoomを使ってのものが急速に広まってきました。
子供を見ていると大学の授業はzoomは日常の当たり前のこととなっていますし、飲み会や雑談、親睦を深めるクラス会なども普通に使われています。
が、私達世代となると電話やメールなどの既存の慣れたもので最低限で済ませてそれ以上のものは自粛となっておりました。
企業主催の講習会は結構前からwebセミナーはやっているのですが、今日は私としては初めてのzoomを使った講習会を受講いたしました。
やや音声の途切れはあるものの、アンケートや質問を多用し相互のコミュニケーションを図りながら講習を進めていくのは逆に通常の広い会場でやるものよりも良い点があるし、何より前の人が背の高い人がいて見えないなんてことがない。
スーツやネクタイをせず、Tシャツ短パンであぐらをしてリラックスして受講できるし往復の時間も交通費もいらない。
これがノーマルになるんでしょうね。
この1ヶ月で実は6件もwebセミナーを受講予定です。
交通の時間と会場の用意がないので平日の夜の配信が多いことも非常にありがたいです。

久しぶりの

緊急事態宣言解除から時間も経ち今までの日常に戻りつつあります。
ステイホーム中は叶わなかったひと時のコーヒータイム。
たったこんなことがなんか幸せ。
ソーシャルディスタンスで隣の席は座れないようになっていますが。

初夏の気持ちの良い日に本を読んでまったりして精神的にも癒されます。
外に出れない、外出に制限がかかるだけでこんなにも窮屈な感じかするものなんだと日常の幸せの価値観のズレを再確認しました。

風疹の抗体検査でマイナスでワクチンを接種してまったりとした休日を過ごししっかり充電させてもらいました。
風疹に関してはコロナ騒動でマスクされていますが数年前からかなりの広がりがあり社会問題にもなっていますよね。
これもかなり感染力が高いものですが、コロナも早くワクチン開発が進むことを期待します。

診療時間

受付時間
9:30
-
13:30
15:00
-
19:30
17:00

土曜・午後は17:00まで 休診日:木曜/日曜/祝日

※祝日のある週は木曜も診療
最終アポイント18:45(土曜16:30)

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30
〒010-0951 秋田市山王3丁目5-15
大きな地図で見る