一般歯科 小児歯科 口腔外科 インプラント 秋田市・杉山歯科クリニック

SUGIYAMA
DENTAL
CLINIC
杉山歯科クリニック

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30

院長ブログblog

後悔したこと

雑誌を見ていたら面白い記事があった。
後悔したことと題して高齢者の大規模アンケートを取ったところ、健康面では「歯を大切にしなかったこと」が1位であった。
であるが口腔衛生状態は確実によくなってきており、子供の虫歯歯数はかなり減少しており、また高齢者の歯の残存歯数はかなり改善している。
歯科医師会が提唱している8020運動を知っている方も多いと思うが、80歳で20本の歯を残すようにすることを目標に掲げ取り組んでいたが、運動当初は達成者が7%程度だったものが30年経った最近では50%を上回ったということである。
さらに分析してみると、かみ合わせ別に見ると正常咬合、上顎前突、下顎前突では、下顎前突いわゆる受け口の人は0%、また、開口(前歯部が噛んでいない)状態の人も0% であったというのだ。
歯を残すには如何に噛み合わせが大事であるかということの証明でもあろう。
定期検診やクリーニングを受けている人も明らかに残存率が高い。
定期検診に来られている方のレントゲンを撮ってみると10年経ってもほとんど変化がない方も珍しくない。
一方数年ぶりに急患で来られた方のレントゲンを撮ってみると別人かと思うほど変化している方もいる。
8020運動は達成されつつある一方、平均寿命も伸び今や人生100年時代となっている。
後悔したことの食事面では、「もっと美味しいものを食べておけばよかった」が1位であった。
自分の歯でおいしいものを食べ後悔しないようにするお手伝いが出来れば良いと痛感した。

英単語

最近暇があると英単語の暗記をやっている。
これほど集中して英単語の暗記をやっているのは高校生以来であろう。
昔からとにかく暗記ものは大の苦手で鳥肌が立つくらいであった。
大学受験で子供が一心不乱に目標に向かって起きているすべての時間とエネルギーを勉学に注ぎ込んでいる姿にinspireされたというわけである。(おっと思わず英語が出てしまいました(笑))

海外などに行くと自分の英語力の低さに痛感し、しばらくネイティブの先生に習ったりもしたが一向に進歩が見えずいろんな本なども片っ端から買い漁ったがこれというものがなかった。
まずはリスニング力を上げようとリンキングやリエゾン、脱落などの法則を叩き込みひたすらネイティブのドラマや映画を見た。
確かにある程度は聞こえるが、その先にはなかなか進まない。
考えた挙句、自分には絶対的な語彙力が不足しているから音が入ってこないんじゃないかと思い受験勉強をしている息子の傍ら自分も基礎から見直しをしてみたというわけである。
2,3回転するとスッと入ってくる単語もあれば、10回以上見てもなかなか覚えられないものもある。
そういったものは語呂合わせにしたり、類義語を並べて一緒に覚えたり、・・・と試行錯誤していくと苦しかった覚える作業が少し快感に変わってきたりする。
覚えられない単語はどうしてだろうと考え、語源を調べ単語を分解したり、英英辞典でニュアンス、例文を調べたりとなるとなんとも奥深い。
同じ単語でも自動詞として使う場合、他動詞として使う場合では当然用法が異なる。
知っている単語でも、他の言葉と組み合わさると全く違う意味になったりもする。
単語をスペルで覚えてもしょうがないので、今度は音として落とし込む作業に移る。
字として知っていても、会話で聞いて分からないといけないからだ。
その次は自分の頭で考えた日本語をそのシチュエーションで瞬時に英単語が探し出せるようにするにはまた次元を上げなければならない。
やればやるほど奥が深く大変であるし、それを繰り返さないと長期記憶に定着しない。

「単語を覚える」とシンプルな作業だったのにいつの間にか考え方、生き方、いろんなことに共通点があることに気づかされる。
勉強とはそういうことなのであろう。
いつも仕事や勉強は必要に迫られ、ギリギリのところで仕方なく行なってきたが、このように自分の子供のひたむきさに心が動かされ自発的な行動となっているので続いているのかもしれない。
人間が行動を起こすというのは、心が動いた時でありそれが締め切りに迫られた脅迫的なものは一時的なものとなることが多く、自発的なこのような気持ちを大切にしたいと思う。
英単語一つで哲学的な思想にまで発展するまでに至った息子に感謝したい。
二次試験までもう2週間だ、がんばれ!

講習会(2月1日)

土曜日の夜、ネット配信の講習を受講した。
何度かネット配信を利用しているが実に便利でいいと思う。
一回あたりいくらと料金設定も抑えられている。全〇〇回という複数回のものは20万とかそれ以上のものもあるが、毎回東京まで飛行機を使ってホテルを予約してとなるとそれに付随して発生する追加の金額と時間が莫大である。
特に今は、新型コロナウィスルなどの感染などもあって自宅で仕事をしたりネットでの会議などで人の移動を極力少なくしている人たちもいる。
ネット配信ではそういうリスクも回避できる利点もある。
日本では20人の感染者だと言われているが本当にそうなのか疑わしい。
中国では13000人と発表されているが本当に把握できているのかと誰しもが思っているであろう。
中国以外でも死者が出ており、テレビではここぞとばかりに負の情報を繰り返し報道し、自分達で撮った映像ではなくネットで上がっている一般人の映像を借りて流しあまり医学的に詳しくないコメンテーターに感想を述べさせ尺を稼いでいる。
そのおかげで視聴者、大衆は恐怖を回避するようにマスクを買いあさりこの秋田の田舎でもどこに行ってもマスクは買えず、診療で使うマスクやグローブも品切れ状態となっている。
他の医療機関でも同様の状態でお困りの先生方も多いのではないだろうか。

ある人が言うには恐怖を煽れば人はものを買いたくなるらしくそのために必要以上に地上波では悪いことを大きく取り上げそのあとのスポンサーの商品のコマーシャルを見て買いたくなりものが売れるらしい。
YouTube もそういうような題材のネタの方が再生回数が上がるのでこぞってそういうものを作るらしい。
負の連鎖である。
かくいう私の妻も唯一売れ残っていた3枚で400円といういつもでは絶対売れないような高額なマスクを買ってきていた。

診療時間

受付時間
9:30
-
13:30
15:00
-
19:30
17:00

土曜・午後は17:00まで 休診日:木曜/日曜/祝日

※祝日のある週は木曜も診療
最終アポイント18:45(土曜16:30)

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30
〒010-0951 秋田市山王3丁目5-15
大きな地図で見る