杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(8月4日)

本日東京の講習会をネット配信でライブ中継での参加をしました。
10時から午後4時までで長い中継でしたが最後まで飽きずに見ることができました。
私のような地方の場合、わざわざ飛行機に乗ってホテルに宿泊してとなるとかなり時間とお金がかかりますが、ネット中継では受講料も安く受講以外での時間のロスもなく本当に便利でいいと実感しました。
途中の休憩時間にトイレに行くのも長い列を並ばなくてもいいし、35度以上の灼熱の都内を電車で乗り継ぐこともなく、冷たい飲み物を片手にTシャツと短パンで楽な姿勢でいいし今後はこういったスタイルをドンドン取り入れて欲しいと思います。
内容は、睡眠医学で有名な医師をお迎えしてのもので私も以前この先生の著書を購入し影響を受けたので実際の話を聞いてみたいと思っていたらライブ配信で聴けるというので参加してみました。
自分が病気になったときに体というものをいろんな角度から再考しその際に「睡眠」というものの重要性を認識していたので非常に興味がありました。
歯科においても、睡眠時無呼吸症候群、ブラキシズム、クレンチングなど関わりもあり医科歯科連携の分野はたくさんあると思います。

噛み合わせ一つでスポーツ選手のパフォーマンスが左右されたり、精神的に不安定になったり、医学的にいろんな面でリンクしていることがいっぱいあるのにはっきりとエビデンスが示されていないことはたくさんあり、でも臨床家はその重要性に気づいている。
睡眠医学の歴史は浅くまだまだ未知の部分は沢山あるようで、不眠症、ナルコレプシーなど睡眠に関して悩んでいる人は相当数いる。
広い会場も満員で私のようなネット配信の先生も相当いたようです。

今後もこのような形での配信や医科歯科の垣根を超えた問題に関する講演会がオンデマンドで視聴できるのを心から期待したい。

コメントをどうぞ