一般歯科 小児歯科 口腔外科 インプラント 秋田市・杉山歯科クリニック

SUGIYAMA
DENTAL
CLINIC
杉山歯科クリニック

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30

院長ブログblog

基礎研究

休みの木曜、医院の電気工事があったので自分は院長室で普段あまり目を通さない基礎研究の文献をいろいろ読んでみた。
医学は基礎研究の上に臨床が成り立っているのであるが、特に開業医では時間の制約上単になんの材料が予後がいいのか、どういったテクニックを用いれば臨床成績が上がるかと臨床主体で考え基礎的な難しい部分は直接の回答にはならないのであまりじっくりと読む機会が少ない。
時間をかけて読んだとしても臨床で何か違いとなって現れるかというとそれほどの大差はないように思う。
いわゆる対費用効果が薄いのが事実であろう。
しかし何十年、何千人と患者さんをみているとAというやり方で上手くいくことが多いのに上手くいかないケースにあたったり、あまり用いられないBという方法を行ってみるとすごく良くなることもある。
「個人差」と片付けられてしまいその検証は難しい。
うまくいかなかったことが自分の中では黒い点として残る。それが少なければ気にならないのであるが、症例が多くなると必然的にそのドットが増えていき無視できなくなる。
個人差として片付けられなくなってくる。
しかし、臨床にそくした文献では統計的な優位差は認められない、他の様々な要因が絡んでいるために検証不可能である。と締めくくられてあやふやになり悶々とした気持ちでまた臨床に取り組まざるを得ない。

そんな中基礎研究を読んでみてそのモヤモヤした気持ちに光がさすように感じることがある。
いろんな講習会などで有名な先生のやり方や意見を鵜呑みにして行っていることが、ちょっとおかしいことが出てきたときに自分なりに考えるヒントとなるのが基礎研究のことがある。
仮に1%の失敗でもその患者さんにしてみれば0か100である。
「個人差」では片付けられないものがある。
だから臨床は難しく奥深い。
電気工事のように「個人差」がなければいいのだが、人体は宇宙に例えられるように未知の部分がかなりある。

講習会(7月20日)

土曜の診療終了後講習会に参加してきました。
デジタル化に関すること、インプラントに関してのものでした。
話は明確でわかりやすくとても有益なものでした。
講師の話は長期の予後について、自分の患者さんの症例を詳しく分析した結果、いろんな文献を絡めてエビデンスを示しておりました。
私も自分なりに色々な文献や学会等や書籍で情報収集を行っておりますが、自分の症例の分析に関してはやや弱い点もありそういった点でもいい勉強になりました。
市外から参加されている先生もおり総人数は少なかったですが非常に熱気を感じました。

日曜の休みに学んだことを整理してみたいと思います。
その後ちゃんと選挙にも行きたいと思います。

工事

休みの日を利用して機械室の機器の入れ替えを行いました。
本当は電気工事も同時に行う予定でしたが部品がなくできずに歯科の機材だけとなりました。
ついでに溜まっていた段ボールや書類なども同時に運び出してずっと手付かずだったところが少し風通しが良くなり気分的にスッキリしました。

ここは普段患者さんの目に触れる部分ではないので冬にしか使わない除雪器具、電化製品、書類、などなど置き場所の確保ができないものが所狭しと押し込まれ気がつくと大変なことになっておりました。
開業当初はこんなスペース使わないだろうなと思っていたのに、棚を増設したり壁掛けの器具をつけたりして足の踏み場もないほどのもので溢れかえっておりました。
捨てる判断がつかないもの、後で使うかもしれないもの、あったらいいもの等、プライベートならまだしも仕事に関してのものとなると慎重にならざるを得なくなって溜まり、そして開業時からの使用していた機器も故障して診療がストップしてしまう前に交換となりました。
体のパーツもこうして交換できたらなあ・・・ などと考えながら新しい機械を見ておりました。

診療時間

受付時間
9:30
-
13:30
15:00
-
19:30
17:00

土曜・午後は17:00まで 休診日:木曜/日曜/祝日

※祝日のある週は木曜も診療
最終アポイント18:45(土曜16:30)

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30
〒010-0951 秋田市山王3丁目5-15
大きな地図で見る