杉山 洋行 院長ブログblog

工事

休みの日を利用して機械室の機器の入れ替えを行いました。
本当は電気工事も同時に行う予定でしたが部品がなくできずに歯科の機材だけとなりました。
ついでに溜まっていた段ボールや書類なども同時に運び出してずっと手付かずだったところが少し風通しが良くなり気分的にスッキリしました。

ここは普段患者さんの目に触れる部分ではないので冬にしか使わない除雪器具、電化製品、書類、などなど置き場所の確保ができないものが所狭しと押し込まれ気がつくと大変なことになっておりました。
開業当初はこんなスペース使わないだろうなと思っていたのに、棚を増設したり壁掛けの器具をつけたりして足の踏み場もないほどのもので溢れかえっておりました。
捨てる判断がつかないもの、後で使うかもしれないもの、あったらいいもの等、プライベートならまだしも仕事に関してのものとなると慎重にならざるを得なくなって溜まり、そして開業時からの使用していた機器も故障して診療がストップしてしまう前に交換となりました。
体のパーツもこうして交換できたらなあ・・・ などと考えながら新しい機械を見ておりました。

コメントをどうぞ