杉山 洋行 院長ブログblog

総会・デンタルショー

土曜日は診療を少し早く切り上げスタディーグループの総会に参加いたしました。
会計理事をしているため前年度の決算、監査、決算報告、次年度の予算案とバタバタする時期ですがようやく終わりひと段落つきました。
数字が合わずかなり四苦八苦し、これは会計をやったことがある方でないと分からないかと思います。

日曜の今日はいい天気で会計業務の一山越したこともあり気持ちいいなか、秋田市郊外にてデンタルショーがあり気になる機器の説明をメーカーの方に教えていただき購入を検討してきました。
衛生士は歯周病の講習会が同会場でありそちらに参加しておりました。
10月の消費税の絡みもあり、どうせ買うならその前にということで特に高額機械の展示が多かったです。
多分他の業種でも同じような展示会のようなものがたくさんあるのでしょう。
私としては値段よりも使い勝手やその後の拡張性、機器の性能の方が大事であまり2%の違いには気にしてないのですが・・・
もう少し待てばもっといい機械が出るのではないかと思うと買う時期が分からず悩んでしまいます。
携帯や家電も同じですが、歯科機器は桁が2つほど違っているので慎重にならざるを得ません。
もらってきたカタログや症例発表の文献を見ながらスタバで悩んでおりました。

コメントをどうぞ