杉山 洋行 院長ブログblog

平成最後の・・・

平成最後の日、皆さんは何をしておられますでしょうか?
このブログも今回が平成最後のものとなります。
何をするにも最後最後とあまり意味ないような気がしますが・・・
マスコミはよほど報道することがないのでしょう。
超大型連休ですが渋滞や人混みを避け極力家から出ないようにしております。
充実した休み、有意義な過ごし方とは一体なんなのか。
いつも分からず試行錯誤しております。
休み→人生 に言葉を置き換えたものと同じなのでしょう。
それはその人がどう考えるかしかないのかも知れません。
部屋を片付けして「あースッキリした。いい休みの日だったなー」と思えばそうでしょうし、「どこにも行かず片付けしかしなかった」と思えば残念だと思うのでしょう。
今日近所をウォーキングしていたらある神社のところに貼っていた言葉が目に止まりました。
「憎い人がいるのではない。ただ人を憎んでいる自分がいるだけである。」
なんか心にスッと入ってくる気がしました。
別に憎しみを持っているわけではないのですが、世は自分次第なんだなーっと。
自分がどう考えるかで全てが変わると言うことなんでしょう。

他の人が〇〇に遊びに行っているから、他の人が〇〇を持っているから・・・
自分がどう感じるかどう考えるかではなく他人ばかり見て振り回されているなーっと。
GWのニュースといえば各地の行楽地の映像が流れますが、まるでそこに行かないと楽しめない幸せになれないと思うこと自体幸せでないなーっと。
時代の変わるにあたりちょっと自分の内面を見つめなおしていた連休でした。

コメントをどうぞ