杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(4月14日)

今週末東京の講習会に参加してきました。
数年前から寝付きが悪く場所が変わると特にそうで、寝たのがかなり遅かったのですがほとんど寝むれず朝5時には目が覚めてしまい、オーガスタの中継を見ながら過ごし早目に会場入りし、一日講習を受け終了の時間が押してしまい飛行機に乗り遅れそうでダッシュで駅まで走りゼーゼー言いながら電車を乗り換えなんとか搭乗口へ滑り込みセーフ。飛行機の機内では足がパンパンで動悸が激しく落ち着くのが大変でした。
前の日ほとんど眠れないこともあり疲れはピーク。機内では気を失うように寝落ちし秋田空港の着陸時のあまりの衝撃でおどろいて跳ね起きました。
ここ数年で一番の衝撃でした。
バタバタで家へ帰ってきてなんか興奮が冷めやらない感じで、肝心な講習会の内容が吹っ飛んでしまいました。
普通日曜の講習会は私のような遠方から来る人のために大抵は午後4時頃が終了になることが多いのですが、今回は終わったのが6時少し前でしたので時間がなかったです。
昔はよく5、6kmくらいはランニングしていたので走るのも何でもなかったのですが、最近はちょっとヨガをやるくらいでしたので今日の猛烈な有酸素運動はかなりこたえました。
なんか知識の習得というより体力づくりに行った東京でした。(汗)

コメントをどうぞ