杉山 洋行 院長ブログblog

祝30周年

私が以前にお世話になった先生の医院の30周年祝賀会に参加してきました。
ホテルのレストランを貸し切って盛大に行われたくさんの人で賑わっておりました。
今でも何か困ったことがあると相談し、色々助けていただいており尊敬できる先生であります。
自分が30年経ったとしてもこんな盛大な会は絶対できないだろうなあっと感心して見ておりました。
開業からの30年の歴史、先生自身の自伝と現在の思想・哲学をスライド形式でお話しがあり参加者を圧巻させていました。
私の診療所とは比較にならないほど大きく、全国的にも有名な先生ですが少しでも追いつけるよう私も頑張りたいと思いました。

講習会(6月17日)

4月から行っているコースの第二回目に参加してきました。
土曜日診療後、インプラント研究会の総会・理事会に出席しその後すぐ空港にむかい飛行機に飛び乗ってホテルに着いたのが夜11時でした。
すぐ次の日朝から一日中講習会。
各症例の模型を持ちより模型診断と講義・実習。
自分の患者さんの症例を治療するとなると講義だけでは見えてこない点や疑問点が。
午後、地震で結構揺れていましたが全く中断することなくディスカッション。
その集中力に怯まずしっかりと聞いてきました。
東北新幹線が半日以上運休して大変なことになっていたようですが、飛行機は全く問題なく無事帰路へ着きました。
忘れないように家に着くなり復習。
定期試験中の息子よりも勉強しているかも。
毎月こうして東京へ行くのが普通になって、時間と場所の感覚が少し麻痺してきました。