杉山 洋行 院長ブログblog

大学入試2次試験

今週末国公立大学2次試験が全国で行われている。
毎年この時期になると自分の時のことをつい昨日のように思い出す。
緊張やプレッシャーからか2次試験の1週間前から37〜38度の熱が下がらず何度も病院に行って点滴を打ち、一人で電車に乗って新潟の駅前のホテルに泊まりふらふらになりながら試験を受け、数学の試験中始まったと同時に鼻血が出て止まらず必死に鼻を押さえながら試験を受けたが手が血まみれになり試験時間の半分を残して退出しトイレで泣きながら顔と手を洗ったことを。
時間さえあればもっと書けたのにと悔やまれその日は全く食事もできず、ホテルで全く眠れずに次の日も試験を受けどん底の気持ちで電車に乗って帰ってきたことを思い出す。
経済的理由からかなりランクを落として1つしか受けておらず私立大の併願もせずにいたため結果をまたずに予備校の手続きを済ませ引越しの準備もしていた矢先にまさかの合格。
受験のシーズンになるとあの時の状況や気持ちが鮮明に思い出され自分のこととオーバーラップしてニュースなどを見てしまう。
いろんなドラマがそれぞれの受験生にあるものの、それが1枚の紙の回答で評価され大きく人生が左右される。
私の時と違って推薦の枠がかなり拡大されAO入試など選抜方法が増えたようだが大部分は試験の一発勝負であろう。
高校入試ももう少しである。
私のようにならないようティッシュだけは忘れないでほしい。

空間除菌

今週より院内に次亜塩素酸水を用いた除菌、消臭をはじめました。
効果のほどは図をご覧になってください。
様々な商品名でいろいろ売られておりいろんなところで目にする機会も多いかもしれません。
次亜塩素酸ナトリウムは歯科でもよく使われる薬剤ですが、その強力な効果と刺激があるイメージがあって使うことに躊躇していたのですがいろいろ業者さんの説明を聞き実際自分で確かめ導入することにいたしました。
ウィルスや細菌は目に見えないので確かめようがないのですが、かなり心理的にも安心できる気がします。
よりよい環境作りに今後も気を配って行きたいと思います。