杉山 洋行 院長ブログblog

お笑い

吉本新喜劇が来るというので娘と行って来ました。
スッチー率いる「乳首ドリル」の鉄板ネタ(知っている人は知っている)を目当てだったのですが、その他のものも非常に面白く2時間笑いっぱなしで汗をかくほどでした。
ギリギリまでテレビでCMしていたのでガラガラなのでは?っと心配していましたが、ほぼ満員状態で熱気もすごく、お金を出して笑おうと意気込んでいる人の集まりなのでなんとも言えない異様な雰囲気もありました(笑)
吉本はテレビやYouTubeではよく見るのですが、この目で見るのは初めてで次に来る展開やギャグが分かっていても、何度も繰り返される所も、それはそれで面白く、下手なコンサートよりもずっと見応えのある内容でした。

95歳を超える有名な僧侶の瀬戸内寂聴さんが長生きの秘訣について語っているものがありました。
それは、とにかく「笑うこと」だそうです。
よく、笑うと免疫力がアップするとか笑の効用というものを研究しているものも目にします。
ある実験で入院患者にお笑いで笑わせた群とそうでない群を比較したら入院期間が短かったという報告もあるほどです。
実は私が入院した時も、お笑いのDVDをTSUTAYAでごっそり借りて病室で毎日見ておりました。(自分で実証済みです)
世界の喜劇王と言われたチャップリンも「人生は近くで見ると悲劇だが遠くから見ると喜劇である」と言っております。
捉え方、視点、置かれた立場で悲劇のどん底のようなことも笑いに変えることはできるのです。
どうせ与えられた人生が一緒なら笑い飛ばしたほうが勝ちなような気がします。
一緒に行った娘とお互いどこが笑いのツボだったか熱く語り合いながら帰って来ました。

コメントをどうぞ