杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(1月6.7日)

2018年最初の講演会は土日に東京へ行って来ました。
2日間一人の講演時間が30分でたくさんの有名な先生が講演されるとあって会場はたくさんの人で埋まっていました。
今後の歯科医療が大きく変わりそうなそんな内容や盛り上がりで時代の波に乗っていかないといけないと痛切に感じました。
今までの臨床的感覚や概念の連続性はそこにはなく飛躍しているほどの隔たりを感じるほどですが、ガラケーからスマホにみんなが変えたように必ず超えるものだろうと思いました。
今年一年、そして今後の臨床をどう捉え考えていくのかいい指標となりました。
会場の熱気はもはやそこには正月気分に浸っているようなものはなくこれから何をすべきか感度の鋭いアンテナを張り巡らしている人々の集まりで刺激になるものでした。
綺麗な街のイルミネーションはその場に感じたアンテナのように私の目には映っていました。

コメントをどうぞ