杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(12月23日)

 

秋田歯内療法学会主催のハンズオンの講演会に参加して来た。

いわゆる歯の根の治療のことを歯内療法という。

いろんなシステムや機械が次々と現れては消えるところがあり前の機械の在庫もあるので新しいのに乗り換えるのには少し躊躇していたがこの講演を機に導入することにした。

来年の1月過ぎに日本で発売されるのものなのでまだ手にできないが先行予約して来た。

根の中は見えない複雑なところでありどんなに時間をかけてもうまく治療できなかったり、症状が改善しなかったりと患者側また術者側もかなりストレスのかかる難しい側面があるがこの新システムでよりよくなることを期待できると思う。

講演会の後はインプラント研究会の忘年会に参加して来た。

今年も残りわずかとなった。

この連休はいつも診療で掃除ができないので診療室の大掃除をした。

すごい高価な使われなくなった機械を処分しながら当時の状況に思いをめぐらしていた。

コメントをどうぞ