杉山 洋行 院長ブログblog

選挙

皆さんは投票に行かれたでしょうか?
長女が18歳になり初めて投票用紙が送られてきたので雨の降りしきる中妻と3人で投票に行ってきた。
自分一人が投票しても何も変わらない、興味がない、面倒臭い・・・ 棄権をする人はいろんなことを理由にする。
私も昔はそうであった。
しかし、大きな組織票があるとはいえ、紛れもない一人一票が積み上がって当落が決まり、その人間が政治を動かし世の中を変えていく。
8年前に自民党の政治に嫌気がさし民主党が政権を取った。
その後のことは皆さんが感じた通りでしょう。
人のやることにケチをつけ文句を言うことは誰でもできるがじゃあ何ができるのか。
棄権する人ほど自分の置かれた境遇を悲観し政治や世の中のせいにしているような気がする。
投票したなら世の中の見方も少しは違うようなきがする。投票もせずに不平を言うのは、食堂に行って注文もせずに持ってこられた料理にケチをつけているようなもののような気がする。自分で食べたいものを選んでそれが美味しくなかったら今度は違うものを選べばいい。
自分で考えて自分で行動する大人の一歩を娘は歩き始めたと思いながら一緒に投票に行った。

コメントをどうぞ