杉山 洋行 院長ブログblog

送別会

結婚のため県外に行くスタッフの送別会を行った。
どんな気持ちでこれからどんな未来が待っているのか。不確定要素も多いかと思うが若いとはそれを楽しみに変える力がある。終始笑顔だった彼女はこれからどんな楽しいことが待っているのか、送り出す方も楽しみである。
今まで若いときは私も何度も送り出される側で引っ越しをした。秋田に帰ってきてからは当然ながらもっぱら送り出す側である。やはり、送り出す側は寂しいものである。
みんなの寂しい分、彼女にはその分楽しみに変えてがんばっていってほしい。
3月はそんなシーンがあちこちであるんだろうなー

バレンタイン

バレンタインデーいくつもらいました?あげました?
スタッフから高級チョコレートをいただき大事に冷蔵庫にしまってちょっとづつ食べる予定です。
妻からは写真のケーキをもらいました。
しばらく甘いものを控えていたのですがちょっと解禁です。
2人の娘は昨日は手作りチョコを作って大忙しのようでしたが、私には無しでした(涙)
中三の息子はまさかの0。私の学生時代の武勇伝を話してさらに追い打ちをかけてしまいました。
純粋なバレンタインの意味は薄れ、なんか儀式的な行事となり、会社によっては社内規定で義理チョコは禁止としているところも。
元はといえば、お菓子メーカーの策略に乗せられたものなのですが・・・
賛成、反対いろいろあると思いますが普段言えない感謝の気持ちや想いを伝える機会になればいいのでは。

講習会(2月12日)

連休に東京へ国際シンポジウムに参加してきました。
雪がすごくてなかなか飛び立てず2時間以上除雪作業で遅延しました。
他から来た便は秋田空港の上空で除雪の待機待ちで降りられず戻っていったものもありました。
東京はすごい晴れ。
島根や日本海側は記録的な大雪。秋田もすごいことになっていたようです。

シンポジウムは朝9時からと早く医科歯科大で行われ、5人の先生が入れ替わりにいろんな角度から講演がありました。
Dr Grossの話は2回あったのですが同時通訳が入り、また日本の先生のは英語に同時通訳がされていました。
自分の臨床ではあまり注意して見ていなかったこともすごく詳しく見ていることに驚き、自分の臨床を見直すきっかけができました。

最終便で秋田へ帰ってくるとすごい雪・・・ 夜10時半過ぎに家に着きまずは雪かき。
雨を含んでとんでもない重さ。
頭を使って、体も使ってへとへとで熟睡できました。