杉山 洋行 院長ブログblog

ユニット工事

木曜休診日に朝からユニットの入れ替えの工事が夕方までかけて行った。
去年2台入れ替え、残りを今回やり開業時のユニットはすべて入れ替わったこととなった。
何度となく故障や不具合を業者さんに手直ししてもらいながらだったが昨日までお役目を果たし交代となった。
当時としては斬新なピンクのチェアもすっかり色あせてしまったが、自分の相棒のような存在だったのでどことなく寂しい気持ちになり別れを惜しむように記念写真を数枚撮った。
左がbefore、右がafterである。
明日から新しい相棒と共に心機一転頑張りたいと思います。

講習会(1月9日)

連休最後の日、秋田でマウスガードの講習会に参加してきました。
午前が講演、午後が実習というものでした。
講師の関根先生は学生時代からアメフトをやっていて現在はいろんなクラブチームのスポーツデンティストとして選手の状態を見ており、また開業医でもあり、こうして講演もされているというバイタリティーあふれる方でした。
実習では2種類の違う素材のマウスガードを製作して実際自分の口の模型で作り体感してみました。
終了後は修了証をいただきました。

スポーツドクターはよく聞くし、仕事の内容もある程度理解できますが、歯科って?とみなさん思われるのではないでしょうか。
マウスガードの作製が主なものですが、ほとんどの方は簡便さや金額的な理由で自分でお湯につけて柔らかくし口に入れて形を整える簡易タイプのものを利用しているようですが、適合も悪く違和感も強いものを使用している方が多いようです。

シューズやユニフォームはブランド物のすごいいいものを身に着けているのに、口の中のマウスガードはびっくりするほどお粗末なものを使っている人が多いようです。
靴はいくらでも取り換えられますが、自分の歯や顎はそうもいきません。衝撃によっては脳震盪を起こしたり生命に直面することもあります。
スポーツをされている方はぜひ見直してみてください。
私も今までいろんな方に作ってきました。空手、ラクビー、格闘技、ゴルフ・・・ 特に激しくぶつからないようなスポーツでもかみ合わせが良くなると力が発揮できるなどの目的で作られる人も多いです。
ご興味のある方はご相談ください。

今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願い致します。
実は今年年賀状をほとんどの方に出しておりません。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
年賀状が来ていないと心配されている方、怒っている方どうもすいません。
これほどスマホが浸透し、SNSで個人の情報が見れて繋がっている時代にあえて年賀状とはいかがなものかと毎年思っており、ましてやPCのソフトでただ印刷しただけでしかも何日もかかる。日本人のしきたりとして一応出すというのに労力と時間を割くというのはどうなのかと思い、ついに辞めました。
このようにしてブログも書いていますし、FBで友達申請していただければそれでもいいですし、メールでもLINEでもOKです。
今までかなりの枚数を出していたのですが、宛先不明で返ってくるものも結構あり、またお悔やみのハガキが来たのに出してしまったり・・・
いろんな著名人などの年賀状をやめた人の意見を見ても一人として後悔している人がいなかったのもそうした理由の一つです。
去年は年末のストレスから解放され本当にすがすがしかったです。

お正月気分が続く1週目を過ぎ、この連休でリセットし今年も頑張りたいと思います。
2017年が皆様にとってよき一年でありますように。