杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(4月19日)

1111歯周病の講習会にスタッフ2名を連れて東京に行ってきました。
会場は大きなスクリーンが横に2つあるすごい広いところで800人規模のものでした。
いつも私が行っているものはDr向けで小さな部屋で10~30人くらいでやることが多いので規模の大きさに圧倒されました。
4人の演者が入れ替わりながら講演をする形式でそれぞれの考えを聞くいい機会となりました。
今回はスタッフと一緒に行ったのでスタッフ目線からの意見も取り入れ改善して行けることを話し合っていきたいと思いました。

いつも会場は東京駅、御茶ノ水周辺が多いのですが、今回は渋谷で10年以上ぶりに行きましが、あまりの変わりようにびっくりしました。
一日講習で疲れたので駅の近くでスタッフと甘いものを食べて帰路へ。
講習会の人の多さと渋谷の人の多さに圧倒されていつもより疲れました。

歯周疾患管理 ipad

013月にレセコンが新しくなったのを機に患者さんの歯周疾患管理をipadで行っております。
歯石を取ったり、歯周病の治療を行う際には必ず「歯周組織検査」と言われる歯ぐきの状態を調べる必要が保険治療では決められており、度々歯ぐきのチェックを行っておりますが、今までは用紙の表に数字を書き込みそれをもとに説明をしておりましたが、Wifiでつながれたipadに検査データーを入力し管理をPCへ登録して現在当院では行っております。
まだ始めたばかりですが、データーが蓄積されて来れば過去のデーターと色や折れ線グラフ等でもっと視覚的に比較等ができるようになりただの表に野球のスコアのように数字が羅列していた今までのものよりもずっと見やすくなりました。
3,4月に来院された患者様は、スタッフがipadをいじって何をやっているんだろうと思われた方もいらっしゃると思いますが、歯茎の状態を入力していたのです。
まだ機能を十分に使いこなせておらず少々お時間がかかっているかもしれませんが、何卒あたたかい目で見ていただけますようお願いいたします。
従来以上により見やすく、詳しい状態を説明して治療にあたっていきたいと考えております。

お花見

IMG_7299IMG_7306
気持ちのいい天気の休みでしたので午後家族とお花見に行ってきました。
秋田で一番早くお花見ができる仁賀保の勢至公園に車で1時間ほどかけて行きました。
昨日の魁新聞で取り上げられたこともあってすごい人でした。ちょっと肌寒い感はありましたがすっきりと晴れたいいお天気で何枚も写真を撮ってきました。
まだ6分咲きくらいでしたが、満開近い木もあってそれなりにきれいでした。
夕方家に帰ってきたら隣の学校の桜がきれいに咲いており半日かけて行った意味が・・・
今日のお天気で市内も結構咲いてきたようです。
すごくリフレッシュできたよい週末でした。