杉山 洋行 院長ブログblog

サクラサク

今日は公立高校合格発表の日でした。
皆さんの周りはいかがでしたでしょうか。
4時の発表を終え、その後に当医院へきて定期健診のクリーニングをしに来てくれた中3生もいました。
合格おめでとうございました。
一人の患者さんとしてではなく、その子の成長を見ているようでどれほどがんばっていたんだろうかとか合格してきらきらした瞳をみて心から本当によかったなあとじーんとしてしまいました。
受験前は高校合格が目標でずっと勉強してきたと思いますが、それはあくまで通過点にしかすぎずどんな高校生活を送るかが大事なことだと思います。
とはいえ、受験戦争を一緒に戦った父兄の方々もお疲れ様でした。
私もその一人としてホッっとしているところです。
塾が終わる夜の9時半に秋田駅の裏の大渋滞は異常だと思います。
私も何度子供の迎えに行ったことか・・・
日曜、祝日も塾の試験や授業、夏休み、冬休みの特訓講座、学校が終わってから夜遅くまで塾の授業。
うちの子もそうですが中3生は本当に大変だったと思います。
夜お寿司を食べながら自分の時はどうだったかなーっと回想しながら子供の笑顔をほほえましく見ておりました。

講習会(3月8日)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京で講習会に参加してきました。
今回で6回目長い半年コースの最終日でした。

ホテルは東京駅の近くで会場は日暮里。
いつもこのパターン。この講習会の時はなぜか天気があまり良くない日が多く、今回も小雨のなか傘をさして行きました。

講師の佐藤先生から終了のサフィスケートをいただき記念写真を撮っていただきました。
今回は最終日とあって卒業試験があり、ちょっと緊張しましが何とか合格をいただきました。

技術面でもっと課題がありますが、今回学んだ考えやテクニックを臨床へフィードバックしてまた新たなものを取り入れていきたいと思います。

娘の卒業式と重なってしまいどちらを取るか悩みましたが、半年コースの最終日だったので講習会の方を後ろ髪を引かれる思いで参加しました。
この場を借りて家族へはお詫びしたいと思います。
ゴメンナサイ。

23

3月は○○な時期

3月といえば「卒業」「入試」「別れ」の時期。
人によって連想することはさまざまでしょう。
そして今日は公立高校の入学試験。
受験生の皆さん大変お疲れ様でした。周りからいろいろ言われプレッシャーをかけられ、塾に行き、休みの日も心休まることなく精神的にも肉体的にもつらい日々でしたでしょう。
発表は来週ですが、ひとまずお疲れ様でした。
と言ってもまだドキドキ感は消えてはいないでしょうが・・・

卒業式や入学、就職や移動、転勤や転出・・・・生活ががらりと変わるイベントの多い月でもあります。
みなさんとてもお忙しそうで歯科受診する暇もない方も多いかもしれませんが、新たな生活をスタートさせようとしたときに健康に問題があるのは残念。
新年度や新学期を迎える前に悪いところを直してください。
転勤が決まってこちらにいる間に直そうと週に何度も受診される方や特定の曜日に複数回予約を入れる方も多く、3月はアポイントが曜日や時間によっては取りづらいかもしれません。
お早めに予約を入れていただくようお願いします。