杉山 洋行 院長ブログblog

草間彌生

写真 3写真 2写真 4
「草間彌生」ご存知の方も多いと思いますが行ってきました。
会場が3つに渡っており、白黒、カラー、立体、版画、そしてアトリオンや美術館の周囲、仲小路の木々にまで赤いドットになっておりなんか街中「草間カラー」になっている感じです。
これほど大規模で展示するのは初めてでないかなーっと思います。
平日の昼ごろでも見に来ている人も多くその関心の高さもうかがえました。
不規則な線とドットで何かを表現しているのかは私にはよく分かりませんが他には見られない技法と表現には世界中の人を引き付けるものがあることを感じました。

帰りに夏を惜しむかのようにかき氷を食べました。
最近の急な涼しさに寂しさを感じながら、今年の最後のかき氷かなーっと写メを撮ってしまいました。

大曲の花火2014

当日まで雨でどうなることかと心配しましたが無事晴れて今年も行われました。
混むのが嫌でまた今年も家でテレビで楽しませていただきました。
次の日にユーチューブで賞を受賞したものだけを見るのが一番効率いいですが、BSのハイビジョンで見た方がきれいです。
すごくきれいなものがアップされていましたのであげさせて頂きました。
終わり際のあまりの幅の広さに画面に収まりきれず、観客の歓声でちょっと鳥肌が立ちました。
いやー、実際を見てみたい。(と、毎年思っていますが渋滞が・・・)

スーパームーン

今夜はスーパームーンが見られる日だって知ってました?
私は秘かに楽しみにしていたのですが、この天気では厳しいようです。
ちなみに、スーパームーンについてては

こちら

ググるといろんな動画や画像が見れますが、その大きさや感動はやはりこの目で見てみたいですよね。
見れる確率がかなり低くしかも3時・・・
おとなしく寝ますか。
moon

2014 竿燈祭り

写真 2 写真 3今年の竿燈が日曜日から4日間の日程で始まった。
すごい人人人。 
例年のごとくお酒を飲んで酔っ払ってほとんど見てませんでしたが(←おいおい)
明日外国の方を竿燈に案内することになっているのですが、外国人にはどう映るのか心配です。

新聞等の報道で桟敷席は完売したとか今年の人出は○○万人とかと見るたびにうれしくなったりほっとしたり。 根っからの秋田人なんだなーって思います。
祭りで家族が集まったり、地域の人が集まったり、仲間が集まったり、・・・いろんなつながりのいろんな人が会ういい機会だと思います。
そういう意味でも祭りっていいなーっと痛感する今年の竿燈に際しての思いでした。

おかげさまで13周年

平成13年8月1日 開業した日であります。
あれから13年。
いろいろありました。
平成13年の4月に2人目の子供が生まれ、ベビーベットで寝かしてあやしながら診療したり、しょっちゅう母に子供の面倒を見てもらっていたり、書類の書き方や提出物がよく分からなくバタバタしたり、診療の体制が整っていなくて夜遅くまでいろいろ考えたり・・・
本当に苦労の連続でした。(まあ、今もそうなのですが・・)
開業時にはカルテ棚や収納スペースがスカスカで今後こんなスペースが埋まることがあるのか・・っと疑問に思っていたのですが、気づくと途中何度か追加工事をして棚や収納スペースをかなり増設したのですがもう置き場所に困っています。

ここまで来られたのはよきスタッフに恵まれ支えてもらえていることや、周りの優秀な技工士の皆さんのおかげや、機械のトラブルや急ぎのものを届けてくれる業者さんの方々、そして何より患者さんの皆様のおかげであると心から感謝しております。

自分一人では何もできるものではなく、みんなで築き上げた13年であると切に思います。
開業の時も今日のような蒸し暑い日で、お祝いでいただいた花が2日ほどでぐったりしていたのをよく覚えています。
あのときには2度と戻りたくないような苦労の連続の日々でしたが、だからこそ今があるのだと思えます。

去年、念願のCTを導入し、13年前はまさかそうなるとは夢にも思わなかったことが一つづつ現実になっていく。
夢って思い続けると現実になるんだなーっと振り返ってみると思うことがたくさんあります。

自分には絶対無理 と決めつけて進もうとしない自分がいたり、自分の周囲や家族にやめた方がいいと言われたり、でも思い続けてあきらめなければ手の届くところにあるんだと最近よく思います。

昨晩は妻とコーヒーを飲みながら開業時の話に花が咲き朝の3時過ぎまで眠れず起きていました。(コーヒーのせいかも)

おかげさまで13年。関係者の方々、スタッフのみんな、そして患者さんの皆様方、本当にありがとうございます。
これからも気を引き締めよりよい医院づくりを目指していこうと思います。