杉山 洋行 院長ブログblog

今年一年ありがとうございました

クリスマスも終わり今年ももうわずか。

クリスマスに来ていただいた患者様にはささやかなプレゼントを致しました。(その前後に来た人はスイマセン)

24日のクリスマスイブには、連休明けの為か開業以来最大の患者数でした。待ち時間が長くて本当にスイマセン。この場を借りてお詫びいたします。

クリスマスには各チェアーのテレビにクリスマスキャロルのアニメを流したり、BGMもクリスマスバージョンにし、紙コップもクリスマス仕様に・・・

ですが、あまりにバタバタでゆっくり音楽を聴いたりDVDを見ることもできずすいませんでした。

来年も、よりよい環境と設備、治療内容はもちろん、その説明、対応に気を付けすべての患者さんに安心して治療に来ていただけるようスタッフ一同のぞんでまいりたいと思います。

2014年もみなさまにとって良い年となりますようこころより願っております。

 

2013’忘年会

__土曜日の診療後医院の忘年会を行った。子どもの具合が悪くパートの1名が参加できなかったが、おいしいお酒と食事で楽しい時を過ごした。
恒例のプレゼントのじゃんけん&あみだくじ大会で盛り上がり(私にはありませんでしたが・・・)飲み放題をいいことに酔いも回りました。

皆様におかれまして今年2013年はどういう一年でありましたでしょうか?
いいこと、悪いこと、悲しいこと、楽しいこと・・・・ いっぱいあると思いますがどうでしたか?

私においては3月にCTを導入したことが一番大きな出来事でした。
今までは立体物をレントゲンで2次元の画像で見てそれを頭の中で3次元でどうなっているのかを想像して治療するということが、3次元でそのまま見ることができ「想像する」というステップがなくなりストレスがかなり軽減した部分があります。
水平埋伏のおやしらずの抜歯、埋伏過剰歯の抜歯、根尖部の状態、インプラントの術前、術後の確認、矯正治療の診断・・・・
確実な治療をするのに、途中「想像する」というステップが入るために、もしこうなら、もしあーならといろんなことを想定して行うことが必要でした。
見えないものが見えるというのは大きいなぁと感じます。
ゲームに例えると昔のファミコンの平面のマリオと今の3Dのリアルなマリオとの差ぐらいあります。(分かる人には分かると思います)
私が開業した時には想像すらつかなかったことです。時代の進歩を感じます。
来年早々にはまた大きな機械の導入を検討しているところです。(患者さんの目には触れる部分ではないのですが診療においてとても大事な部分です)

今までできなかったことが機械の進歩でできるようになるというのは、我々の医療技術や知識を積み上げたり研鑽するのとは全く別次元であり大事なことと思います。
来年もより良い歯科医療を患者の皆様にご提供できるようスタッフ一同がんばっていくよう努めてまいります。

師走

土曜日にメトロポリタンでインプラント研究会の理事会、忘年会が行われた。
約1時間半ほど保険の講習や薬剤の説明なども同時に行った。忘年会はゲームなどを企画しいろいろと商品などもありいい大人がそれなりに盛り上がった。
12月(師走)に入り初めての土曜日であったが毎週忘年会が続いている。週何度か飲み会があり体調を壊さない程度に参加したい。寒い日であったがタクシーがなかなかつかまらないほど人が出ていた。アベノミクスの効果が川反にもあるのかな・・・

患者さんにおいても12月は忙しいからなかなか来れないという方が多い。
今年中に治療を終わらせたい、雪が降る前に終わらせたい、飲み会があるので麻酔や抜歯は控えたい・・・・
みなさんいろいろな状況があるようである。
そんないろいろな状況を見てなるべく希望にあった治療法を選択するようにはしているが、10本以上虫歯があるのを今年中に終わらせてほしいというのはさすがに厳しい。

あわただしく、今年も終わろうとしている。

今どきの修学旅行

うちの子供が修学旅行に出かけた。私のときとはあまりにも違っていて驚かされた。時代の違いなのか、学校の違いのせいなのかは分からないが・・

私の時は北海道で函館の夜景を見たり、洞爺湖、登別温泉に行った記憶がある。重い荷物を方に担ぎ肩が真っ赤になり、少ないおこづかいで親戚におみやげを買ったりした。

が、今はキャスター付きのキャリングケース、しかも前日に荷物は学校から宅急便でホテルに送り生徒は手ぶらで修学旅行に出発。お小遣いは、驚愕の25,000円。ありえない・・・
中学生ですよ。
場所は東京。見学先は皇居、国会議事堂← うんうんよくあるねー だが、2日目は半日自由行動でマルキューで秋田にないブランド物を買い宅急便で秋田へ。
そのあと、新しくなった歌舞伎座で歌舞伎を堪能、ディズニーランドで夜遅くまで遊んだあとはヒルトンホテル泊。あのヒルトンですよ。修学旅行で。3人一部屋。修学旅行と言えば、汚い温泉旅館でみんなで大浴場でわいわい風呂に入って、広い大広間で食事でしょう!
3泊4日の行程ではこれでもかといろんな場所が詰め込まれておりました。一方、子供のカバンの中は、新幹線用のおやつ、ホテル用のおやつ、バス用のおやつとお菓子がたくさん詰め込まれていました。 ← おいおい

これでいいのかと親としてはなはだ心配になりました。