杉山 洋行 院長ブログblog

お手紙

letter 001-1先日小学校の低学年の女の子から手紙をもらった。
あまりにもうれしくて何度も読み返し、しまいにはこうしてブログにまでアップしてしまった。
「夢は歯医者」うーんいいねー「将来杉山歯科のみんなと働きたいです」泣けるねー
もう12,13年後かなーっと本気で考えたりして(笑)
この手紙で本当に元気をいただきました。
ありがとう。
白衣やマスクをしているとそれだけで泣き出す子や暴れだす子もいて、まるで自分は「なまはげ」にでもなったような気にさえなる時があって悲しくなることもありますが、こんな手紙をもらえるなんてこれだけで今の仕事をしていてよかったなーっと心から思います。
音を聞いただけで具合が悪くなると言われ、大の大人でも真冬に背中が汗でびっしょりになっている人もいたりするのに、小学校の低学年の子にこんな素敵なお手紙をいただけるとは。
明日からがんぱる元気をもらいました。一緒に働ける日を夢見て。

大曲の花火

先週土曜日は大曲の花火がありました。
いつも行きたい行きたいと思いつつ秋田に生まれ未だ見たことがなくいつもyoutubeでクーラーの効いた部屋でくつろいで見ています。
しかもおいしいところだけハイライトで。
トイレに並ぶこともないし、人ごみの中行きかえりにすごい時間を費やすこともなく、雨に濡れることもなければ蚊に刺されることもない。
でもいつかは見たい(嫁さんを説得しないと・・・)

花火のすごさで画像が動いているところがすごいー

竿灯祭り13’

IMG_6650IMG_6667

今年も竿灯祭りが始まりました。
天気も良く前半2日間終了。
竿灯を見ている時間はわずかでほとんどは出店で食べたり飲んだり。
見る方も4日間は疲れますが、やる方はなおさらでしょう。関係者の方々後半残り2日がんばってください。

おかげさまで12年経ちました

12年前の今日(平成13年8月1日)に開業いたしました。

まる12年がたちました。いろんなことがありすぎてその時はとんでもない大事件も今となっては記憶のかけらとしか残っていないこともたくさんあり月日の長さを感じます。

今日はちょうど休診日でしたので院長室の整理をしておりました。

というのも、この間大規模に増設したカルテ棚もほぼいっぱいになりつつありこのままではどうしようもないため院長室に荷物を置くスペースが懸案事項となっていたため何年も手を付けていなかった段ボールを一つ一つあけて仕訳をしました。

開業時のいろんな業者さんとのやり取りの記録や、資料、学生時代の各講義のノート、自衛隊時代の資料など・・・・

あまりの懐かしさにひとつひとつ見入ってしまいなかなかはかどりません。

こんなこともあったなー、俺ってこんなにまじめだったんだーっとか(照)

本当に精一杯頑張ってきたなーっといろんな資料を見ながら感慨にふけり、今の自分は間違いじゃなかったんだという証をさがしてるかのようでもあり、自分を見直すいい日となりました。

記憶の糸をたどることができる大事な書類を捨てるというのは非常に忍びなく、ついつい取っておくほうに多くがいってしまい、もう一度仕訳しなおしたりと、まるで分れた彼女の品々を捨てきれないような感じでした。(笑)

過去はあくまでも過去。大事なのは今の自分の位置を確認しながらこれからの方向を考えていくこと。患者さんのために何ができるのか、12年前にはできなかったことができるようになりその恩返しができればと思いました。