杉山 洋行 院長ブログblog

ヤートセ秋田

IMG_6579 IMG_6585昨日今日と大町、通り町で「ヤートセ秋田」が開催された。
天気も良く多くの人でにぎわっており、子供と大町のダイエー跡地での会場でしばらく見学した。
年齢層もかなり幅が広く、かなり高齢なチームもあればちびっこ主体のチームもあり、他県からの参加チームもかなり見られた。
みんな笑顔でたのしそうに踊って一生懸命「秋田のみなさんありがとうございました」と言われている姿を見るとついつい応援にも熱が入ってしまった。
一生懸命になっている人々をみると感動するようになったのは年を取ったせいであろうか。
すごく元気をもらって自分も何かしたいような気さえなった。
2日間声をからし、顔が日に焼けて真っ赤になって手や足にテーピングを巻いたりして、本当にご苦労様でした。
実行委員や関係者の方々も本当にお疲れ様でした。

石井みどり氏来院

金曜日の午後、国会議員の「石井みどり」氏が当医院へあいさつに見えられた。

市内何か所かの歯科医院を回られたようでその中にうちも入っていた。国会議員というとすごい威圧感があるイメージがあるが、実際会ってみると非常に物腰が柔らかく温かい人であった。

せっかくだからと院内でスタッフと共に写真を撮っていかれた。

夜はキャッスルホテルで集まりと懇親会があり、話を聞いたが、非常に人を引き付ける魅了する所があった。歯科医師会の絡みで行ったのであったが、実際会って話を聞いてみると応援したくなった。

歯科医療だけでなく医療全般、介護保険などにも長けており、厚生省への問題提起や働きかけにはぜひ国民のためにも必要だと感じた。

役所や官僚は数字だけでしかものを見ておらず実際の現実とはかなり乖離した方針や施策を行うことが多く、特に増え続ける社会保障に歯止めをかけるためとにかく数字でしかものを見ていないことを感じる。

政治の世界はあまり興味がなく、一応棄権はせず必ず投票には行っているが自分の声を反映することは不可能と思っていたので、今回のように直接話をする機会があると政治の世界も身近なものと感じた。

 

医院工事

IMG00245
外壁が雪のためにかなりいたんでいたので裏側の外壁を全部はがして新しいものに直している。
それに伴い、屋根の工事とスノーネットという雪が落ちないようにするものを取り付けたり、エアコンの室外機を直したり換気扇フードを交換したり・・・・っと1か月近くいろんな箇所を直している。
そのため自宅部分のエアコンが使えず2階の自宅部分はこの真夏並みの天気に大変なことになっている。
去年も冷房が効かず室温が32度から下がらなかったが、今日は室温が34度を超えており厳しいものとなっている。

でも、もう少しで新しいエアコンがつくので快適な夏を過ごすことができそうです。

講習会(6月9日)

2013_06_09_12_38_41
土曜日は秋田インプラント研究会の理事会、総会がありゴールデンウィークどこにも行かず24年度の決算書をまとめたものを報告し、日曜日は日本歯科大学のインプラント科長の萩原先生を講師に招きインプラントに関する講演会を行っていただいた。
当研究会では3回目の秋田での講演会でしたが、毎回違った視点よりインプラントに関するためになる話を聞くことができた。
開業している著名な先生の話は自分の臨床の中での術中、術後の症例報告を積み上げた話であるが、大学の先生の場合はそれに加え理工学的な側面や基礎医学的なものも付加され開業医から紹介される難症例やトラブルケースなどの難しいものも多く非常にレアなものもあり勉強になった。
講習会にはもったいないいい天気であったが、終了後日本海に沈む夕日を見に行き充実した一日の終わりを確かめ、息子の初めてのスポ小の試合を見に行けなかったことを詫びて帰りました。
IMG_6300