杉山 洋行 院長ブログblog

臨時休診

本日は、計画停電の実施予定のため休診としましたが実施されませんでした。予約の変更に皆様快く応じていただきまして誠にありがとうございました。結果的には変更は意味なくなってしまったのですが・・・

休診となってしまったので自分にできることはと考え、押し入れからなるべく厚手のダウンやコートでよさそうなものと、ありったけのタオル、歯ブラシ、歯磨き粉を紙袋に詰め県庁へ届けてきました。

ものすごい人と車と義援物資で県庁は大賑わいでした。玄関前はものであふれ職員の方たちがその仕分けに右往左往しており大変そうでした。

その足で秋銀本店から日本赤十字へささやかながら寄付をさせていただき、子供と手をつないで帰りました。

ダウンのポケットにはそっとお手紙を入れておいて少しでも心も温まって欲しいと願いました。

東北地方太平洋沖地震

この度は、被災された方々へこころよりお見舞い申し上げます。

私のところでは、24時間以上停電が続いた状態になり、いろんな意味で社会、家族、生活等見直す機会となりました。電気のつかない中、開けていただいた近くのコンビニの方、温かいものを街頭でふるまってくれたお店の方、電気店でみんなが必要なものをなるべく多くの方々にいきわたるように自分の必要最小限しか買わないで気を使っていただいた方・・・助け合うことがいかに心にしみ、必要かを教えていただきました。

先週仙台に行ってきたばかりでしたし、また、もし震源が反対の日本海側であったらと考えると他人事とは思えません。

私にできることは何か考え少しでも行動におこしたいと思います。

一日でも早く前の生活に戻れますことを心よりお祈りしております。

講習会(3月6日)

仙台にて行われた歯周病および欠損補綴に関する講習会に出席してきました。

写真左は鷹岡先生、中央はあの有名な宮地先生です。

鷹岡先生は「ぼくの開業日記」の著者でわたしが開業するときに何度も読み返して元気をいただいた先生で、宮地先生の講習会は今まで3度くらい受講しておりますが、何度聞いても非常におもしろくその考えの深さ、長年にわたる臨床経験からくる説得力はすごいものがありました。

講習費、往復の交通費、宿泊費、の出費もありますが唯一の休みの日曜日を家族と過ごせず勉強会に充てるというのはいろんな意味で大きな負担ですが、宮地先生のような臨床40年以上を通して得た規則性や法則、臨床の注意点を一日の講演で教えていただけるというのは、それを上回るメリットがあると思っています。

普段なにげなくものを見ているのと、そのことに興味があり気にして見るのとでは物事の見え方が全く違うように、自分だけの独りよがりの見方では気づかないこともいろんな人のいろんな見方を聞くことによって今までの臨床、そしてこれからの患者さんの見方が変わるかと思うと多少の出費でもそれは代えがたいものであると思っています。

書店に行って目につく気になる本を大人買いして読みあさるのも同じ理由ですが。

前回仙台に講習会に行ったときには、車で行って高速道路が通行止めで大変な思いをしたので、今回は学習して新幹線で行きました。(笑)