杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(1月23日)

昨日と同じ会場(歯科医師会館)にて、口腔癌に関する講演岩手医大口腔外科の杉山教授にしていただきました。

口腔癌は全悪性腫瘍中3,4%で、年間死亡率は10万人中7.7人と腎がんや白血病と同じくらいといわれております。

典型的な病態像では分かりやすいものもありますが、視診では鑑別の難しい型もあり、また、前癌病変や慢性疾患との鑑別という点からも整理しなおすいいきっかけとなりました。

初期の段階や前癌状態等は「意識」してなければ見落とすこともありうるので再認識いたしました。

講習会(1月22日)

1月22日(土)午後、歯科医師会学術講演会新潟大学総合診療科の藤井教授(写真真ん中)をお迎えして、インプラント修復に関するさまざまな角度からのミクロ、マクロのお話、およびインプラント以外での欠損修復として外科的提出、再植、接着性ブリッジの講演をしていただきました。大学の先輩で年も近く、写真右の清水先生とで新潟の話題で夜おそくまで川反でも盛り上がりました。

ありがとうございました。

病院は午後講演会出席のため休診としておりその時間はダンプカー2台と大型のショベルカーがきて病院の周囲や道路の雪を除雪してもらいました。

5年前ほどではありませんが今年の雪は多く道路幅も狭くなり、隣の小学校の生徒が当下校するのにもあぶないためこの時間を使って行っていただきました。
連日の雪かきで腰が痛く、マッサージと栄養ドリンクは欠かせられません。春はまだまだですがみなさんがんばりましょう。

あけましておめでとうございます。

2011年あけましておめでとうございます。

新たな年を迎えいろんな面で原点を見つめなおし、去年に付け加えさらなる飛躍を目指して頑張りたいと思います。

大晦日から元旦にかけ安比スキー場へ家族で出かけたのですが、とんでもない雪・雪・雪・・・


朝一からスキーをしようとかなり早くに家を出たのですが、あまりの雪で前が見えず道路でもどこが境界か分からずあちらこちらに車が突っ込んでいました。スキー場もリフトやゴンドラが停止しており、電車も、高速もストップ。大晦日のイベントの深夜のナイター、カウントダウンの花火、夜のコンサートライブすべて中止。

写真は、次の日の朝のホテル前の駐車場の状態です。どこに車があるか分かります?まるで、宝物さがしゲームのような状態でした。

元旦は幸いに天気はよかったのですが、前日までのあまりの雪でスキー場のコースはほとんど滑走不可。
帰り道は、高速が通行止めで国道は除雪が追い付かず対向車とすれ違えないくらいの状態で大渋滞。7時間もかかりました。
国道沿いのコンビニは食べ物がすべてなく駐車場も大渋滞。パニック状態でした。
すごい1年の幕開けとなりました。