杉山 洋行 院長ブログblog

今年一年ありがとうございました

12月29日をもって今年の診療も無事終わりました。

関係各位の方々、当医院のスタッフのみんな本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

今年は、特に矯正の講習会、およびインプラントの分野を中心に国内、国外の研修に参加し知識、技術のさらなる習得に研鑽した充実した年となりました。

特に、日本ではできない生の頭頚部での解剖はインプラントの手術を行なう際には欠かせないもので、大学3年の時に体験した衝撃的な体験を超える実り多いものでした。

私生活においても自分の趣味の分野を広く掘り下げ没頭したり、読書の冊数も今まで以上に読むことができ、いろんなことを考えることができました。今までは、仕事に追われそのためだけにすべての時間と労力を使い果たしてしまい、そのほかの事をする気力も起きなかったのが正直なところでした。

来年は、厄年ではありますがさらなる飛躍ができますよう、そして私の周囲の方々へもいい影響を及ぼしあえるような関係を築いていけるように努めたいと思います。

また、当医院へ来て下さる患者様にもよりよい診療ができますようさらなる研鑽を積んでまいりたいと思います。

皆様方におかれましても来年はよりよい年になりますようお祈り申し上げます。

講習会(12月12日)

12月12日仙台にてレーザーの臨床応用に関するセミナーに参加してきました。

講習会はいつも、電車や飛行機(たまに高速バス)を使いますが、今回は最近暖かい日も続いていたのでドライブがてら車で行きました。

出発時、雪が降り出し次第に本降り。高速道路は一面白くなりハンドルが取られる状態でした。車で来たことを後悔しましたが後には引けず。

講習会受講後、せっかく仙台まで来たので光のページェントを見学しました。うっとりとしたところでお腹がすき、せっかく仙台に来たので牛タンを食べ、一路秋田へ。

なんと、秋田自動車道の錦秋湖のあたりが事故で通行止め。よりによって一番の難所が通行止めに・・・ 気温はマイナス4度 道路はピカピカのアイスリンク状態で左に湖を見ながらのアップダウンの曲がりくねった道。時速5km 歩いたほうが早い速度で夜の9時に峠が大渋滞。(ありえねー)家に着いたのが夜の12時ころでした。あまりの疲労で講習内容と光のページェントの記憶はかなり霞んでしまいました。