杉山 洋行 院長ブログblog

講習会(4月10,11日)

4月10日、11日の2日間東京での矯正の講習会に参加してきました。

9日(金)の診療終了後、高速バス(フローラ号)に乗って行ってきました。東京は暖かく日曜の朝は6時前に起きてカメラと文庫本を持ち周辺を散歩しました。は満開を過ぎ、花見ができる最後の週末といった感じでした。

あまりに気持ち良く、1時間半も散歩して道に迷って急いで帰ってきて2日目の講習会にギリギリ間に合いました。

東京はこの日22度、帰ってきた秋田は6度でした。

ひと足早く花見ができました。そしてたくさん勉強もでき充実した週末でした。

久々の天気

4月4日(日)久しぶりのお天気だったので散歩に出かけましたが、桜のつぼみはまだまだかたく小さかったです。

東京は満開だというのに秋田はまだまだのようです。

(新しいカメラでただ写真が撮りたかっただけ?)

3月28日講習会

秋田臨床インプラント研究会主催の講習会にあの有名な武田孝之先生をお迎えし、「長期症例から考えるインプラント治療」と題して講演をしていただきました。

患者さんの今だけを見つめるのではなく20年後30年後を考えた診断、治療

また、口腔をとおして患者さんの健康を考える姿勢に歯科医師としてだけでなく人間としても感銘をうけ、自分の臨床を見直すよい機会となりました。